Danilo Tsuyoshi

呼吸をクリエイティブに表現するアーティスト

記事一覧(18)

2017は人のために

みなさま素敵なことに気付いてしまいました。あ、あけましておめでとうございます。引き続き2017も、それ以降もずっとよろしくお願い致します😊このブログで2016の振り返りをしたしせっかくなので、自分のためにも2017の素敵なイメージも共有しときます⭐️2017は人のために と言うタイトルのまま自分1人の生活ではなく周りの家族や仲間、愛する人との生活を考えて生きるです。きっと役に立つ価値観なのでここで強調しておきたいことがあってねそれは『人のために』という価値観について。ここで言う『人のために』=『犠牲』ではないということです。もちろん、誰かと何かを共有したりクリエイトしていくためには歩み寄らなければいけないので、多少の我慢や忍耐が必要だし、これはある意味 犠牲になりますが自分を押し殺して=人のためではないということを自分のためにも強調しておきます。そこで、代わりにこういう価値観はどうだろうか周りの人とより良い関係を築くために本来の自分を生きて輝くここ大事やからノートにメモっといてね笑自分1人の生活ではなく周りの家族や仲間、愛する人との生活を考えて生きる  というテーマを考えた時にまだ隠れてる本来の自分の可能性や光を体現することが何よりも最善だなぁと本来の自分の輝きを発揮してお金を稼ぐってなんだか素敵だと想わない?そういう姿を自分の子供に見せられたらなんて素敵なことやろ?そう想うんです。でも、こういうとそれは理想論だし、現実的には難しいと言う意見が聞こえてくるそりゃあそうだごもっともな意見だと想う何十年とやってこなかったことをやろうとするとエゴは黙ってません何があってもエゴは『辞めときんさい』って囁きますよだって、危険ぢゃん上手く行かなかったら?失敗したら?借金背負ったらどうする?周りに迷惑かけたらどうする?生活が不安定になったらどうする?辞める理由なんて、いくらでもあるしかも、真面目に考えれば考えるほど簡単にわんさか浮かび上がってるくるそういう意味でこれは健康と病気の関係に似ててね『健康』って一つしかないのにその対極にある『病気』は無数に存在する『健康』というシンプルなことを分からせるのに『病気』という試練が山ほど存在する訳だ同じ様に『輝く』ことは一つしかないのにその対極にある『恐れ』は無数に存在する『輝く』というシンプルなことを分からせるのに『恐れ』という試練が山ほど存在する訳だわ。そうなると、『輝くためには』どれだけ『恐れ』と向き合って、それらの『恐れ』を浄化、昇華、成仏させるかが重要。ちなみに、これをしようとして頭を使う人がいるけど、頭を使えば使うほど『恐れ』に持ってかれるので注意。体感が伴うやり方が重要でそれを伝えてるのがリズミックブリージングのセルフケアですが(2月から新クラス開催です。興味がある方は是非http://www.rhythmicbreathing.co/selfcare )コツが分かると色々と楽しくなるんです。僕は10年程かけてやっと出逢った、呼吸と感情にまつわる大事なことをこのセルフケアでお伝えしてますがあらゆるところで真剣に生徒のみなさんと、もちろん自分とも向き合い続けて向き合ってきて想ったんですよ人って輝けるよな  ってそして、各々が輝くとその光が誰かの道標になって、他の人の光になって、他の人を輝かせることが出来るって。

2016

例えば、なんとなく買った宝くじが当選したり朝起きたら自分の人生がドラマや映画のシナリオに変わっていたり夢と現実が入れ代わってたりまぁ、これは言い過ぎだけど、それ位のインパクトがある出来事が重なった2016は絶対あり得ないことがあり得ることを見せつけられた。知らず知らずに自分の中で殺してきた夢や目標、希望がぷくぷくと音を立てながら自分の中の海底から浮かび上がってくる感覚かな同時にその夢や目標、希望にまとわりついてきた恐れ、不安、葛藤も一緒に浮かび上がってきてビックリみたいな何か一つ夢を叶える前には必ずと言っていいほど、負の感情もセットで出てきたなぁでも、全部ひっくるめて感情で終わらせるので、自分のために振り返えを⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️1月・セカンドアルバム制作に限界を感じて、それ以外のことでもモヤモヤが続いた頃にシンクロに導かれ、逢いたかった人に会えて、伝えたかったことも伝えれてめちゃくちゃ元気もらったからアルバム制作を完成出来たなぁ。あれはまぢで助かった。アースジプシーの2人のイベントのスタッフをしたなぁ…ええイベントやった。信じる力、コントロールを手放すことを学んだ月⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️2月認定アドバイザー講座を各地で行って、呼吸の可能性の種を蒔いた感じがした。後半に開催する協会設立イベントに向けてバタバタ。直前までエネルギーの集中が出来ず、不器用な自分を思い知らされる。その流れの中で色んなことがあり、自分が人の感情に影響されやすく、意見を言うこと、提案することに対する不安を抱いて、ブレやすいことに気付かされる。色んな人の協力のお陰で設立記念パーティーは無事に終わったことに感謝。同時に勇気を出して発言したことが大きな発展に繋がり、あり得なかったことが形になり始めた。本質的な優しさ、一歩を踏み出す勇気とは何かを考えさせられて、同時に〝不機嫌〟というのはある意味罪だと言うことを学んだ月⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️3月こじんまりではあるけどソロライブをして仲間が集まり、その心強さを感じさせられる。東京に出てきて1年にしてやっと東京に住んでる実感が少しずつ出てきた頃。後半はバリで松本莉緒さんとのコラボが実現して、とても濃い、儚い時間を過ごし、バリでダニエルと出会い、強烈なインパクトを受ける。バリでも面白いシンクロに導かれて不思議体験をする。仲間が居る感覚、何かに導かれてる感覚、神秘をたくさん体験した月⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️4月呼吸もままならない程の腹痛にやられて体調を崩す…なんとか頑張って八ヶ岳へ、予定していた集まりの合宿に参加。天下泰平さん、安倍昭恵さん、鶴田真由さん、山川夫妻など…錚々たるメンバーが集まったその場はとても刺激的で貴重な体験をする。後半には仲間の結婚式で音を任されて初めての経験にドキドキ。嬉しかったなぁ。自分の中にある寂しさや消化しきれていなかった感情と向き合いながら、周りの方々から力やアドバイスを貰って前進した月だったなぁ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️5月固まっていた自分の中の何かを少しずつ解いくプロセスが始まる。山口や白川郷、奈良などでリトリートを開催したのが楽しかったなぁ。後半にはちょっとしたブロークンハート笑で自分の中で何かが自由になる。あ、俺好き勝手に輝いていいんだ!って感覚。日本に呼びたかったバリで出会ったダンサーのダニエルからオファーがあり、シンガポールでの共演が決まった瞬間は全細胞が騒いだ。忍耐と我慢の境とそのバランス、解放と自由について考えさせられた月だったなぁ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️6月大分でAyasofiaさん、吉井孝君と、千葉では松本莉緒さんと、山口ではチャッキリさんと、東京では奈良裕二さんとコラボ尽くし。それぞれ全く違った個性だけど、みんなダニーロで繋がってるって思うとなんだか面白い。後半には初の認定アドバイザーのリトリートを開催。家族感が一気に増した感覚。みんなから、少し遅れた〝お父さんの日〟プレゼントをもらう。リズミックブリージングを生んでくれたお父さんと呼んでくれて嬉しかった。その時貰ったド派手なパンツは今も履いてますよ笑賑やかで割とライトな感覚の月だったなぁ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️7月ネットで見つけてウクライナから取り寄せたGudadrumが届いて半端ない可能性をふつふつと感じる。主催する、アーティスティックシャーマニズムにAki-raSunriseを招いてコラボワーク&ライブを開催。MCが楽し過ぎたのをよく覚えてる。たくさんの人が参加してくれてとても盛り上がったことがとにかく印象的。他の仕事でも積極的に意見交換出来てクリエイティブな時間が多かった。吉井孝君からコラボCDを提案されたりして新たな可能性にワクワク。『ダニーとならなんでも実現出来る気がする』という言葉で元気百万倍。1+1=2とは限らないことを実感した月⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️8月とにかく移動まみれで忙しかった。淡路島での認定アドバイザーリトリート、東京での旅祭、山口、名古屋、屋久島、湯布院、鹿児島と合間には大分と関西を行ったり来たり汗旅祭での光景と屋久島で仲間の野崎恭平と吉井孝と裸で川遊び、海遊びをしたのが楽し過ぎた。あんなに楽しい1日は数年に1回しかないんちゃうかな?それ以外にも自分の中の何かが吹っ切れて解き放たれた感覚もあったな。人生が旅祭って感じの月⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️9月ど頭からコラボCDのナレーション録りをし、新たな試みを具現化するプロセスの中でシンガポール遠征もあったので、それ以外は少し控えめにして、集中。1週間のシンガポールの滞在の中で、リハーサル、本番、そしてワークショップを実施した。英語でリズミックブリージングをするヴィジョンをバリで見てさっそくシンガポールでチャレンジ。ドキドキ過ぎて呼吸困難に。でも、笑いもとれて大満足。シンガポールはブラジルと日本をミックスした様な不思議な所で、とても好きになった。(物価が鬼高いところ以外は)たぁーくさんの人に誕生日祝ってもらったなぁ身を委ねて行動して自分の中で起きる変化を吟味する様な月⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️10月クリスタルボウルの第一人者の牧野 持侑さんとコラボで始まった10月。大御所とご一緒させてもらえたことに感激。牧野さんの音に対する姿勢や哲学が興味深かかった。山口で松本莉緒さんとのコラボはヨーガだけではなく、ディナーショーまでに発展。歌歌ったりなんかしてしもて…バリのご縁から実現した貴重な時間だった。山梨では妖精舞踏音楽会に出演して、指導しているリズミック隊とのコラボも実現。楽しかったなぁ。後半には念願の呼吸器系のお医者さんとコラボも実現出来て大満足。君の名は。を見て人生が変わっちゃったりしてしまった。宇宙の悪戯に翻弄される的な。後半には一生忘れない想い出も出来る。ひょんな事を機に、気づかなかった事にハッとさせられて180度違う側に振り切って歩むことを決断した先にとても大切な時間と空間があったような印象が残る月。⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️11月コラボCDが完成して西日本ツアー。パートナーの吉井孝と共に鬼の様なスケジュールで各地を周る。もう、感じる事が多過ぎて書き切れん。このツアーの救いは各地の温泉と新鮮なご飯だったな。そういえば、ツアー中のシンクロに導かれてGudadrumのバイヤーになることを決意する←サラッと重大発表笑なんやろ、人に会いまくって繋がって、各地の仲間に救われて、そしてとにかく温泉尽くしの月⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️12月1ヶ月間のツアーが終わってやっと東京に帰ってゆっくり出来るかと想いきやそうでもなく。人の為に自分が出来ることはなんだろ?と考え、行動して…って感じで。その中でも対立があってもなんとなく歩み寄る雰囲気もあって愛を感じた大事な機会があったりして。濃ゆい仲間と共に長野へ合宿したことが救いだったな。人間一人で出来ることは沢山あるし、一人で取り組むってめちゃめちゃ大事やけど、人の手を借りないと出来ないことは山盛りだね。だからこそ、もし、周りで困ってる人が僕の家族なら僕はどうするだろう?と考えて行動に移した月⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️毎年想うけどとにかく濃ゆい毎年想うけど、今年は特にそうだったかなそして。来年は更に濃ゆい年になることを早くも確信。みんなにとって2016が素晴らしい年であったことを願ってる。終わり良ければ全て良し。感謝で締めくくって感謝で始めようね😊来年も再来年もその次の次の次の次も…ずっとよろしくね🍀

愛してる?

みんな愛してる?好きな人、おる?ときめく人、おる?それは近くにいる人?遠くにいる人?心が密着出来てて暖かい?心が離れ離れで寒くて寂しい?愛することを自分に許して生きてる?愛する事が辛くて色んな感情に蓋してる?どう?愛してる?俺ねぇ愛するって辛い事やと想うねんそれを学びに生を授かってるでしょだから、一生かけて愛を学ぶと想うねん俺ねぇ無償で人を愛せなくて散々辛い想いしたし辛い思いをさせてきたと想うねん今でも愛することを学んでる身あれこれ怖いって頭を過るんだ悪く想われたらどうしようとか自分が愛した分だけ返って来なかったらどうしようとか自分の起こした行動が空回りだったらどうしようとか色んな恐れが重なったりして愛するって辛いことやと想うけどね、それは見返りを求めてる無償じゃない愛やねん最近それを気付かされてね無性に愛してない時が苦しいねんわかる?言い方を選ばずに直球勝負でいくと愛してて苦しいってことはそれは愛じゃないねん愛を学ぼうとしてエゴと対面してそのエゴに支配されてる状態でエゴの執着を愛と勘違いしたらあかんそれでもエゴはあれこれ囁いてくるそれが苦しいけどでも明日死ぬかも知らんねんこれマジでその時にもっと愛せば良かったもっと解放したら良かったもっと素直に物事を伝えれば良かった…遅いっちゅうねんせやから今、息をさせて頂いてるんやったらしっかり呼吸して愛そ?見返りは返ってこんかもしれん想った通りにならんかもしれん何も実らんかもしれん落ち込むかもしれんでも、それだけ人を愛せたなら結果はどうであれ胸張って死ねるんちゃうかな自分が発したことは必ず宇宙を一周して還ってくるからだからどうか無償で内側から溢れる無限の愛のある行動を僕は胸張って死ねるって想い始めてるよ☺

手創りである意義

そういえば 小学校の頃好きな女の子の誕生日に手創りの物をあげたことがあったなぁとふと想い出したなんだかそれって凄く女子っぽいよね手創りチョコとかマフラーとかお前女の子みたいー!って言われてもおかしくないかもね笑みんなはそんなことしたことあるのかな?ワクワクしながら誰かに何かを創ったりとか、想いながら作業したりとか素敵じやんね生まれながらのクリエイターだからか好きな人に手創りの物をあげることが僕の1つの喜びだったなぁそういうことをしなくなったって想い出した時に、なんか少し寂しくなって小さい時は、好きなことは好きっていって嫌なことはイヤーって嘆いてたのかなぁ素直な子供だったのかなお母さんの顔色を伺って良い子にしてたのかなはっきり想い出せないけどでも、成長するにつれて素直な想いを伝えたり、表現したりしたことで、誰かに拒否られたり、否定されたりしてると怖くなるんだよね愛することを表現して傷付くくらいなら何も表現せずにいた方が楽って想うのは人間の生き延びる術かもなぁって無難に生き延びるには最高の術だと想うでも、それはなんだか悲しい凄く悲しいだからね、表現することにしてみたんだもちろん、ビビって表現出来てなかったことをね今でもやっぱり怖いなぁって正直想うだけど、それ以上に表現することが素晴らしいと想うんだだって誰かを想って何かに夢中になったりその人の笑顔を浮かべながら愛を込めるんやで?凄いと想うわだからね表現するしかないやうん表現するんだ

僕は鬱になった。 そして太陽と出会った 〜その弐〜

その壱 ⬇︎https://danilotsuyoshi.theblog.me/posts/1584365……旅先に選んだのは なぜな分からないけど、高知県に住む知人の家バスで高知に向かいながら僕はアダルトチルドレンについて書かれてる本を読みながら涙が止まらなかったのを覚えている家庭機能不全の環境で育った場合、例えば…親から暴力を受けた、小さい頃に親が離婚した、家族から性的虐待を受けたなど…小さい頃に受けたトラウマが残る訳だけど、そのトラウマを改善しない場合、大人になっても過去の出来事が原因で問題が起きたり、問題が解決出来なかったりする。その状態の人のことをアダルトチルドレンと呼ばれているんだけどアダルトチルドレンについて書かれた本を読んで初めていろんなことが理解出来始めてそして、理解が深まるごとに心が痛かった誰しもが少なからず家庭でのトラウマがあって、誰もがアダルトチルドレンだと僕は思うけどそれを知らずにいた事が悔しくて仕方なかった当時の相手も僕もまさにアダルトチルドレンだったからだ苦しんでる人に愛を求め、理解を求め、共感を求め、自分の愛の形を強制してしまう愛されたい、認められたいという心の渇望無償で人を愛せない苦しさ全部は自分の中にあった心の傷の副産物で知らなかった自分の側面、知らなかった大事な人の側面を知る事が心が痛んで苦痛であると共に、これから向き合うべき部分が見えた喜びもあったとにかく、バスの中で色んな感情の混ざった複雑な涙を流した高知県に着くと、知り合いに自然がある所に連れていって欲しいと伝えると、かずら橋という名所に連れていってくれた。1時間だけ1人にして欲しいと伝え、流れる川の畔で横になって自然を感じていたがそこで僕は不思議体験をするまるで太陽からいろんな事を教えられた様な、不思議な出来事が起きたのだ

生々しくていいんだ

前回のブログで色々と心配かけたかも知らないけど僕は元気😊笑たださぁ、こうみえても?w僕も人間なんだなぁいくら呼吸法を追求しても感情はあるんだよね悲しくなるし喜ぶし怒るし落ち込むし悩むし楽しむし愛おしむし葛藤するしはしゃぐし『呼吸法をしてるくせに、そんなんで大丈夫なの』想う人もいる。呼吸の先生と言うと全てを超越してるかのような落ち着いてるイメージスマートでおしとやかで…そんなイメージは僕にとってさほど重要ではないんだ。僕が表したいのは呼吸をしようよ!活き活きしようよ!呼吸してるってスゲーんだよ!人間であること、感情を持つこと、それを表現して自分の闇と光を知ることってスゲーじゃん!!!意識的に生きれるってヤバい位倖せなんだよ!それを伝えたいんだぁまずそれを知ってから人間は超越出来ると想うんだよ綺麗事ならべて超越した様な振る舞いではなくてさ生々しくていいんだよまず人間であることを許してやらないとその次には行けないんだよそして、その次のステップを僕は垣間見てるけどそれも素晴らしい神秘の世界なんだよこれもヤバいんだわ(良い意味で)だからまずは受け入れて感じ尽くすべきでね悲しく時は悲しんで嬉しい時は身体中でそれを表現するんだ子供みたいにねそして呼吸して自分と繋がる生々しくて生きて超越した感覚を得てまた生々しくて生きて超越してそれでいいと想う😊だから一呼吸しよ🍀愛してるよ😊

僕は鬱になった。 そして太陽と出会った 〜その壱〜

10年前僕は鬱になった。パニックになり、罪悪感に苛まれ家から出られなくなった。仕事はおろか、電車すら乗れない。夜は寝ることが出来ず、むしろ夜が怖くてたまらなくて寝ても悪夢を見て泣き喚きながらその声で目覚めることもあったご飯が食べられず、あっという間に一ヶ月で5キロ痩せ、生きてるということが苦痛でしかなかった。そうなった原因は失恋。鬱になった原因が失恋というと鼻で笑う人もいる。だけど、当時の僕にとっては全てを失った感覚だった。恋をして、そして本気で人を愛しようとすることは生きていく上で大きなテーマなのだ。そこまで本気で誰かと向き合って、失った繋がりを取り戻そうとするのは素晴らしいことだけど、一番大切な人を倖せに出来なかった後悔一番大切な人を裏切った様な罪悪感もはや、僕は罪を犯したと想っていた。そういう人に生きる資格ないでしょ?そんなことばっかり頭を過るだから、どうすればその罪が償えるか?その答えが知りたかっただけど、別れた理由は浮気とか、そういう類のことではない。フられてから気付いた僕の罪は当時の彼女を無条件で愛さなかったということだったのだ。自分の求める愛の形に彼女を嵌め込めようとするんだそして、それが愛でしょ?って教えようとするんだあなたは間違ってるよ?ほら、この形が正解だからやってごらん?なんで分からないの?何回同じこと言えば分かるの?僕はあなたを愛してるんだからあなたも僕を愛してよ…まるで愛に飢えた小さい子供が愛を求める様にひどい時は正義を振りかざす独裁者が人々を操ろうとする様に僕は無意識に自分の中の問題を全部彼女に投影していたんだそれは、もはや愛なんかではなかったそれに気付いた僕は自分と向き合うことにした1日中家に居た僕は部屋を掃除して断捨離することに徹したすると、昔描いたイラストや自分の気持ちを綴る文書が次々出てきたそのイラストや文書を見た時、僕は同じ様に無条件で愛することが出来ずに、大切な人を失った経験を以前にもしていたことに気付いたその5年前に違った人に対して同じ様なパターンで相手を愛しようとしていたそして、やはりフられていた徹底的に自分に矢印を向けた時自分の行ってきたパターンに気付けたでも、どうすればいいのか?検討もつかないどうすれば愛を取り戻せるか?僕は旅に出ようと決めたその旅先で人生を変える出来事が待っているとは知らずに