生々しくていいんだ

前回のブログで色々と心配かけたかも知らないけど

僕は元気😊笑

たださぁ、こうみえても?w
僕も人間なんだなぁ

いくら呼吸法を追求しても感情はあるんだよね

悲しくなるし

喜ぶし

怒るし

落ち込むし

悩むし

楽しむし

愛おしむし

葛藤するし

はしゃぐし

『呼吸法をしてるくせに、そんなんで大丈夫なの』

想う人もいる。


呼吸の先生と言うと全てを超越してるかのような落ち着いてるイメージ

スマートでおしとやかで…




そんなイメージは僕にとってさほど重要ではないんだ。


僕が表したいのは


呼吸をしようよ!

活き活きしようよ!

呼吸してるってスゲーんだよ!

人間であること、感情を持つこと、それを表現して自分の闇と光を知ることってスゲーじゃん!!!

意識的に生きれるってヤバい位倖せなんだよ!


それを伝えたいんだぁ

まずそれを知ってから人間は超越出来ると想うんだよ


綺麗事ならべて超越した様な振る舞いではなくてさ

生々しくていいんだよ

まず人間であることを許してやらないとその次には行けないんだよ

そして、その次のステップを僕は垣間見てるけど

それも素晴らしい神秘の世界なんだよ

これもヤバいんだわ(良い意味で)





だから


まずは受け入れて感じ尽くすべきでね



悲しく時は悲しんで



嬉しい時は身体中でそれを表現するんだ



子供みたいにね



そして呼吸して自分と繋がる


生々しくて生きて
超越した感覚を得て
また生々しくて生きて
超越して



それでいいと想う😊


だから
一呼吸しよ🍀


愛してるよ😊

ダニーロ・強の軌跡

スペイン、イタリア、ポルトガル、ブラジル、日本の血を受け継いで ブラジルで生まれ育つ 11歳で日本デビュー 19歳で和太鼓の修行 21歳でバンド結成 25歳で鬱になる 28歳で定職を手放す 30歳で淡路島へ移り住む 32歳で呼吸法に命をかけると決断する 33歳で上京 ちょっと変わったダニーロ・強の人生の中で気付いた事、想いを綴るブログ

0コメント

  • 1000 / 1000