彫刻家


Danilo Tsuyoshiです。

ダニーロ です。

デニーロではありません😌


そして、Tsuyoshiは


です🤘



ダニーロ 強   です。



さて

GUDAdrum個展が終わり


ホッと出来るかと思いきや


バタバタ子さんですが


なんと言いますか


宇宙は急いでるのかしら?


と想ってしまう程

ここ一年は特に 大変動、大変容の嵐⭐️

まさか?!

の流れの先に今立ってる訳ですが…


望んだ未来ではあるものの

自分の意思を超えた未来な気もします
(良い意味で)


そんな

ダニーロ君



GUDAdrum個展で、彫刻作品の集大成を発表したのですが


GUDAdrumの彫刻歴は1年程です。


えー?!?!

という方もいらっしゃいますが

元々は絵描きになりたくて

大阪芸術大学付属 大阪美術専門学校に通っていました✊


まぁ、僕は絵が好きですが、けして上手ではなくてですね(演奏もそうです)


これは、謙遜ではなく本当にそうです。


ただ好きで続けてると言った感じですね。


1つの作品を仕上げるのに何度も描き直して完成させます🖋


描きたい絵が直ぐに描けない…


ということで、若い頃は悩んでました😕





世間一般的には


絵が上手くなければプロの画家にはなれない


と言われるでしょ。




本当にそうでしょうかね?😪



もちろん、ジャルによってはプロにはなれないと思います。



しかし、世の中には数え切れない程のジャンルがあって


なんやったら、新しいジャンルを作ってしまえば良いわけで😆



とにかく、


好きがどうか

だと想うんです。



とにかく好きという気持ちと

継続して行動することをやめなければ

いずれそれは

唯一無二


になるんじゃないかな?😌


と想います☘





出る杭は打たれます。


しかし

出すぎた杭は打ちようがありません。



唯一無二とは、そういう事ではないでしょうか?☺️




Good luck ⭐️



ダニーロ・強の軌跡

スペイン、イタリア、ポルトガル、ブラジル、日本の血を受け継いで ブラジルで生まれ育つ 11歳で日本デビュー 19歳で和太鼓の修行 21歳でバンド結成 25歳で鬱になる 28歳で定職を手放す 30歳で淡路島へ移り住む 32歳で呼吸法に命をかけると決断する 33歳で上京 ちょっと変わったダニーロ・強の人生の中で気付いた事、想いを綴るブログ

0コメント

  • 1000 / 1000