僕らの軌跡は何一つ間違ってない…

現在、Danilo Tsuyoshiの公式HPを創作中


これまでの活動を振り返ったり、過去の素材を引っ張り出したりしてたら



結構いい文章が出てきたり


良い音が出てきたり


良い写真が出てきたり



なんや、僕それなりにやってきてるやんか


これだけのことをこれまでやってきたんや


って



ちょっと驚いたりする




これまで歩んで道に間違いなんかなかった



これってみんなそうだと想う



今まで起きたことはそれで良かったし、それでパーフェクト



どれだけ悔いがあっても


一生懺悔していかなければいけないと想えても


どれだけ自分が至らなくても


そうなる理由があったし、そうせざるを得なかったこともあると想う




だから、何一つ間違ってなかったって




全部〝今〟という瞬間のためにあったんだって




そう想う。




というか、過去を振り返ってみて





あれ?




今の自分は自尊心を少し忘れそうになってたのかな?と気付く





僕は元々エゴの塊だったけど




それが理由で長い時間をかけて周りの人のことを考える様になって


自分の感情よりも他人の想いを重要視して


自分の想いよりも、他人の環境を重んじたり


自分の倖せよりも他人の倖せばっかり考えてたんやな…


ということに気がつき…



冷静に見つめれば自尊心を高まることは


イコール、エゴが出て来るとは違うわけで…



自分 という確立した存在を


ほどよく保って


そこから他の人の倖せにもつながる様な男でありたいね。




バランスだ




バランス











ダニーロ・強の軌跡

スペイン、イタリア、ポルトガル、ブラジル、日本の血を受け継いで ブラジルで生まれ育つ 11歳で日本デビュー 19歳で和太鼓の修行 21歳でバンド結成 25歳で鬱になる 28歳で定職を手放す 30歳で淡路島へ移り住む 32歳で呼吸法に命をかけると決断する 33歳で上京 ちょっと変わったダニーロ・強の人生の中で気付いた事、想いを綴るブログ

0コメント

  • 1000 / 1000